top of page
  • 加納屋

入荷のお知らせ


小野珀子 作 釉裏金彩花壷 が入荷いたしました。


釉裏金彩(ゆうりきんさい)とは、陶磁器の器地に金箔や金泥を用いて模様を描き

その上から釉薬を掛けて焼き上げる技法で、陶芸技法の中でも極めて難しい技術の

1つと言われているそうです。

この釉裏金彩の技術は国の重要無形文化財に指定されています。


21.9×21.5×28.5cm (幅×奥行×高さ)


加納屋では骨董品の買取を行なっております。

山形、南陽にオフィスがございますので、村山地方、置賜地方、その他の地域のお客様も

お気軽に電話またはホームページのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。


tel:023-634-5355





Comentarios


bottom of page