• 加納屋

入荷のお知らせ



平清水焼の片口が入荷しました。


平清水焼とは、山形県の平清水でつくられる陶磁器の総称で、千歳山の鉄分の多い原土を使用していることから千歳焼とも呼ばれています。

現在では青龍窯、辰砂釉(しんしゃゆう)、七右エ門窯の三窯元のみとなっております。

(参照:日本伝統文化振興機構