• 加納屋

入荷のお知らせ


須貝庄三氏の銅製の置物が入荷しました。

親子の獅子が見つめあっている微笑ましい作品となっております。

奈良時代から伝えられた伝統的な蝋型鋳造技法で造られており、量産品にはない手の込んだ造りが特徴です。

須貝庄三氏は山形の作家で、全国でも数少ない蝋型鋳造師です。




腹部に『庄三』の銘がございます。